男性も更年期障害になる|サプリメントで改善や予防をしよう

中高年に発症する

サプリ

男性の更年期障害とは

女性ホルモンの減少と低下が更年期の原因と考えられていますが、治療や研究により男性にも起こることが分かっています。女性と異なる症状が出るため、辛い症状は我慢せず医師に相談する事が大切です。 更年期障害というと、女性特有のものと考えられがちですが、実は男性にも起こり得るものです。原因は男性ホルモンである、テストステロンが加齢によって低下する事で、性欲の低下や勃起障害といった性機能関連の症状や、女性の更年期障害と同じように、心理的や身体的症状を招く可能性があります。男性の更年期障害はだいたい40歳以降に発症しますが、60代や70代でも発症の可能性があり、女性よりも年齢層が広く、症状も長期に及ぶという特徴があります。

治療にかかる内容と金額

更年期障害はホルモンバランスの乱れから発症するため、症状によっては医療機関を受診する必要があります。医療機関ではホルモン補充や漢方等による治療が受けられます。自宅で治療を行うなら、更年期の症状に効果のあるサプリメントや、市販の漢方薬を使用する方法があります。 サプリメントは成分が凝縮されているため、体内に効率良く吸収されます。効果の実感までには時間がかかりますが、少しずつ体質改善を行います。漢方は体質そのものをゆっくりと治していきます。穏やかな効き目のため副作用も心配ないです。 サプリメントは複数の栄養成分が配合されているため、およそ3千円前後で推移します。漢方は複数の生薬が配合されていますが、2千円前後で利用できます。どちらも症状が改善するまで継続する事が大切です。

豊富な効果

ドラッグ

海藻類に含まれている成分であるフコイダンを摂取することで、肉体の免疫力を向上させる効果などが得られます。だから病気になりにくい身体を手に入れたいなら、この成分を摂取するといいでしょう。

精神を落ち着かせる

女の人

起こりやすい人やイライラしやすい人はセロトニンのサプリメントを飲むといいでしょう。セロトニンは精神を落ち着かせる働きをしてくれる成分です。これは夜になるとメラトニンというものに変わります。これらのお陰でぐっすり眠ることができ、イライラも改善されるでしょう。

1日3食を徹底

夫妻

低血圧の人は、健康管理ができていない場合があるので、1日3食は必ず摂取するようにしましょう。さらに、補えない栄養素は、サプリメントで補うようにすれば低血圧を改善できます。